部屋探し体験談

ここではアパマンプラザに寄せられた、一人暮らしや部屋探しのために必要な知識、
お部屋さがし経験者の体験談をご紹介します。

私は大学が決まってすぐ、周りの友達と大体同じ時期に部屋探しを始めました。
私が部屋を探すときにこだわりを持っていたところは、女子の暮らしなので
部屋を決める際、真っ先にインターネットで大学から徒歩で通える安い物件
私は大学に近いところが第一条件でした。運動があまり好きではないので大学から
特に女性へ!女性が新生活を始めて、一人暮らしを始めるとなったときにやっぱり
もともと自分の部屋にものがあふれかえっていたので、私が部屋を探すときに
私は高校まで九州で過ごしていたのですが、北海道大学に進学することになり
私は実家から通える距離の大学に入学しました。地下鉄で通っていたため、
私が今のマンションを選んだのは、ずばり大学に近いからです。また、近くに
私は部屋探しのとき、どのような部屋が良いということはよくわからなかったので
私の部屋探しのポイントは、学校・駅・スーパーまたはコンビニから出来るだけ
私は今まで2回ほど部屋探しをしていますが、今すんでいる2つめの部屋は
私が部屋探しにおいて基準としていたのは、安全面と利便性です。現代の
私が部屋探しで最も重要視したのは安全面です。やはり、女性の一人暮らしで
私が部屋を探すときは、とにかく地下鉄の駅近くということを条件にしました!
僕が部屋探しをする時に重視することは主に3つあります。順にご紹介します
私が部屋探しで一番重視したことは、お風呂です。一人暮らしになったらシャワー
私は最初の1年間を大学の寮で暮らし、途中で彼女ができたので、2年目からは
部屋探しにおいて優先したのは、①大学までの距離、②家賃、③周りの環境
良い物件を探すといっても,自分の住むところになる場所ですので,やはり

株式会社アパマンプラザ

株式会社アパマンプラザ